学校法人恵泉学園は尾道めぐみ幼稚園と世羅めぐみ幼稚園と世羅めぐみ保育園の3園あります。めぐみ幼稚園・めぐみ保育園では子どもたちの世界を温かく見守り、健全な心と体の成長・発達を援助していきたいと願っております。

学校法人 恵泉学園(尾道めぐみ幼稚園、世羅めぐみ幼稚園、世羅めぐみ保育園)

理事長あいさつ幼稚園教育方針保育園教育方針

めぐみ幼稚園教育方針

1.すこやかでたくましい心と体を育てます 2.基本的な生活習慣を育てます 3.人と自然を愛する人間性を育てます 4.創造的な思考力と豊かな表現力を育てます

【本園の主な教育】
子どもはあらゆる才能を備えています。
最善の幼児教育を尽くし、たくさんの個性を作ります。

めぐみは国際性を育てます これから必要なのはコミュニケーションの道具として使える英語力。専任の先生と、遊びやゲームの中で楽しみながら発音を覚える英語教室。好奇心旺盛な子供たちは無理なく吸収し、知らず知らずのうちに慣れ、驚異的に成長していきます。
めぐみの音感教育 子どもたちのリズム感や音感は、幼児期に基礎が作られます。 当園では鼓笛指導や、けん盤ハーモニカを通じて音感教育を行っています。
めぐみのスイミング教室 幼児期には全体運動がかかせません。スイミングクラブで水に親しみ、水中の遊びを通して 心身の健全な発育をうながすよう、専門の先生に指導していただきます。
めぐみは記憶力を育てます みんなで楽しく『小林一茶』の俳句を暗唱します。覚えやすく、意味のわかりやすい俳句ばかりを選んでいますので、無理なく知識を広げ、記憶力を深めます。
めぐみは体力づくりをします 広い園庭を利用して、アスレチック・サーキットトレーニングで体を鍛えています。 鉄棒やマット運動、とび箱や縄跳びなど、子どもは大好きで、毎日楽しみながら体力作りに励んでいます。 また、専任講師による体育教室も行っています。
めぐみは想像力を養います 成長の過程においてはぐくまれる7つの独立した機能(視覚・聴覚・触覚・運動・言語・手の機能・創造力)に情報を送ることによって、各機能の向上が促され大きく成長します。

理事長あいさつ幼稚園教育方針保育園教育方針

MEGUMI KINDER GARTEN